一般社団法人九州経済連合会

文字サイズ
標準
拡大
LANGUAGE
日本語
英語
中国語
韓国語
トップページの中の九経連の活動の中の会長コメントの中の会長コメント 詳細

会長コメント

松尾会長コメント「社会保障と税の一体改革法案の衆院での可決について」
2012年6月26日

 社会保障と税の一体改革は、わが国の社会保障制度を維持するためにも必要な改革であり、そのための財源として、消費税率の引き上げはやむを得ないと考える。今後は、持続可能な社会保障制度の実現に向け、給付の効率化・重点化に取り組んでいただきたい。
 消費税率引き上げにより、経済へ大きく影響を及ぼすことが予想されるため、政府には、デフレの早期脱却及び経済成長に向けた対策を早急に講じていただきたい。

一覧