一般社団法人九州経済連合会

文字サイズ
標準
拡大
LANGUAGE
日本語
英語
中国語
韓国語
トップページの中の 九州航空宇宙開発推進協議会の中の 推進プロジェクトの中の 九航協全般の中の 九州航空宇宙開発推進協議会 平成28年度定時総会開催

九州航空宇宙開発推進協議会 平成28年度定時総会開催

今年で24年を迎える九州航空宇宙開発推進協議会は平成28年度定時総会、並びに記念講演会を開催した。総会においては前年度の宇宙・航空産業関連の事業報告と決算が報告され、それを踏まえて28年度の事業計画・予算案が提示され、参加者全員の同意を得て承認となった。参加会員企業の航空機部品産業参入を目指す「九航協エアロスペース・ネットワーク(QAN)」によって参加企業が10社増え会費収入が増加することから今年度は海外の航空機製造市場を視野に入れた営業活動を強化していく。QAN参加企業がチームとして多工程一貫で受注できる体制を対外アピールしTier12企業に売り込みをかける計画である。記念講演は(一財)リモート・センシング技術センター 古田竜一マネージャーに「衛星リモートセンシングによるソリューション提供サービス」を講演頂いた。衛星からの情報を産業振興、防災に有効に利用する事例を紹介いただき、同センターの利活用の仕方についてご説明いただいた。講演後時間をオーバーするほど質問が多く出、同事業に対する期待が伺えた。(産業振興部 文野)

戻る