一般社団法人九州経済連合会

文字サイズ
標準
拡大
LANGUAGE
日本語
英語
中国語
韓国語
トップページの中の九経連の活動の中の委員会活動の中の国際委員会の中の活動実績の中の活動実績 詳細

委員会活動

  • 委員会紹介
  • 活動実績

国際委員会 - 活動実績

中国山東省・日本九州食品農水産物オンライン商談会【農林水産委員会と共同】
2020年12月7日

12月7日に中国山東省との食品農水産物のオンライン商談会を行った。

オープニングセレモニーでは、九経連麻生会長、山東省商務庁呂副庁長、駐福岡中国総領事館律総領事による挨拶が行われた。
呂副庁長からは、越境ECを活用した貿易拡大や、産業チェーン・サプライチェーンのマッチング強化の意向と共に、
九州企業に山東省輸入博覧会(2021年予定)に参加してほしい、といった要望があった。
麻生会長からは、今回の商談をきっかけに新たな販路拡大につなげる等、互いに具体的な成果として日中間の交流を深めていきたい、
と応じた。

本商談会には、山東省側バイヤー29社、九州側サプライヤー5社が参加。
九州側の5社は九経連が事務局を務める「九州の食輸出協議会」の会員商社である。
山東省側からは食品卸業者、スーパー等の食品小売業者、レストラン棟の飲食店運営業者、
ECサイトの運営業者等、様々な業種のバイヤーが参加した。
日本産食品への関心は高く、ラーメン・日本酒・水産加工物等に注目が集まった。

今後も山東省との関係強化、中国市場への九州食品農水産物輸出取り組みを継続し、
九州の生産者や食品産業を支援していく。
また、今回の商談結果については、九州側5社の継続状況をフォローして行きたい。

九経連では引き続き、農林水産業に強みを持つ九州経済の基盤強化のため、
中国はじめアジア市場に近接する戦略的優位性を活かし、関係委員会連携のうえ、
「九州から日本を動かす」べく、活動に取り組んでいく。

一覧