トップページの中のお知らせの中のお知らせ 詳細

お知らせ

新型コロナウイルス対策支援」のご報告とお礼
2020年2月27日

新型コロナウイルス関連肺炎により、中国国内では医療物資が不足し、
医療スタッフのウイルス感染現象も多く発生。
さらなる感染拡大への抑制に向けて、中国駐福岡総領事館を通じて、
九州からの物的、資金的支援が求められたところです。

このため、九州の経済4団体を中心に、中国現地の対応活動等を支援する組織
「新型コロナウイルス対策支援 九州協会」を立上げ、2月12日より開始しました
義援金と医療物資の募集について、2月26日をもって終了させていただきました。
この間、多くの皆様方より大変心温まるご厚志を賜り、深く感謝申し上げます。

2月26日には、皆様よりお寄せいただきました義援金・医療物資を、中国現地の最前線での
予防抑制の活動に役立てていただくため、中国駐福岡総領事館へ贈呈させていただきましたので、
以下のとおりご報告いたします。
(義援金・医療物資は、中国政府の重点支援地域・山東省において、
九州支援受入れ専門チームを立上げ、山東省赤十字会へ速やかに送られることとなっております)
ご協力いただきました皆様に心よりお礼申し上げます。皆様の温かいお気持ちが、
新型肺炎克服への大きな後押しになるものと確信しております。

また、日本国内でも、一日も早い感染克服に向けて、官民一体となって取組む必要があり、
経済界として感染防止策に協力して参ります。
皆さま方におかれましても、一段とご留意のほどお願い申し上げます。


 1.義援金額   19,370,542円

 2.医療物資 マスク63,706枚、手袋10,040枚、ゴーグル40個
防護服220着、エタノール20本(500ml)

一覧
ページの先頭へ