一般社団法人九州経済連合会

文字サイズ
標準
拡大
LANGUAGE
日本語
英語
中国語
韓国語
トップページの中の九経連の活動の中の委員会活動の中の地域委員会の中の活動実績の中の活動実績 詳細

委員会活動

  • 委員会紹介
  • 活動実績

地域委員会 - 活動実績

平成26年度 第1回佐賀・第2回長崎合同地域委員会
2014年11月19日

(1)視察会(佐賀地域委員会のみ)
   三菱重工長崎造船所:ドイツ企業から受注した地中海クルーズ用客船の製造
(2)委員会(佐賀地域委員会・長崎地域委員会合同)
 ①九経連本部からの報告
  ・九経連の主な活動状況について
 ②西九州地域における観光振興の取り組みについて
  場刀j講演
  ・演題:「佐賀・長崎および九州における地域活性化に向けた取り組み例」
   講師:㈱JTB九州取締役企画総務部長 久重 和夫 氏
  場煤j観光産業に関する九経連の取組み報告
  ・「第二期九州観光戦略について」
 ③意見交換

<内容>
本委員会は2部構成で行われ、第1部では今年度第1回目となる佐賀地域委員会単独による三菱重工業㈱長崎造船所の視察を行い、第2部で佐賀地域委員会・長崎地域委員会合同による委員会が開催された。
第1部では世界文化遺産登録を目指している三菱長崎造船所旧木型場(資料館)を見学し重工業の歴史を学んだ。資料館見学後、現造船所を視察し、LNG船や豪華客船等、大型船舶の建造場面を視察した。
第2部では、観光振興の取り組みをテーマに講演、意見交換会が行われた。冒頭、宮脇雅俊長崎地域委員会委員長より地域活性化における観光振興の重要性を述べ挨拶。引き続き、陣内芳博佐賀地域委員会委員長より地域活性化には経済界が牽引役となることが必要であると述べ挨拶を行った。
講演会では㈱JTB九州取締役企画総務部長・久重和夫氏より佐賀・長崎および九州における地域活性化に向けた取り組みについて報告が行われた。講演会終了後の意見交換ではメディカルツアー、観光産業における人材育成、新幹線西九州ルートにおける地域活性に関する意見が出る等、活発な意見交換となった。

一覧