委員会活動

  • 委員会紹介
  • 活動実績

情報通信委員会 - 委員会紹介

 情報通信委員会では、ICTによって豊かな地域社会が作り出されている2020年を想定し、情報通信の将来ビジョンを「ICTイノベーション九州を目指して」としています。具体的には「安全・安心で便利な情報基盤が整備された九州」、「先導的役割を担うICT人材が育ち、集結する九州」、「あらゆる分野の社会システムにICTが利活用される九州」を3つのサブビジョンとして各種取組みを推進します。

委員長:上原 一郎・西日本電信電話(株) 取締役九州事業本部長福岡支店長

【2016年度事業計画】

 ICTイノベーション九州を実現するため、無料Wi-Fiサービス等ICT基盤の整備促進、IoTやビッグデータの利活用によるビジネス創出、先導的ICT人材の育成等に取り組む。

【具現化】
①産業振興に資する人材育成
・産学連携による先導的ICT人材育成事業を実施するとともに、今後の事業のあり方や運営方策等について検討を行う。また、10周年記念事業の開催時期並びに内容について検討する。
②ICT利活用の推進
・各種情報化推進関連機関と連携し、域内の産業活性化に資する地域情報化支援活動を実施する。

③観光振興に資する環境整備と活用
・観光委員会と共同で、九州内に利便性の高い(認証一元化)無料Wi-Fiサービス「Kyushu_Free_Wi-Fi」の整備促進を図るとともに、ビッグデータ活用に伴うビジネスの可能性を検討する。

④災害時の企業間情報共有サイトの検証
・災害時の情報共有ポータルサイト「かんさい生活情報ネットワーク」九州版のモニター運用結果を踏まえ、実用性について検証する。

【調査及び提言】
①ICTの利活用による新たなビジネスの創出
・産業振興委員会と共同で「IoTビジネス研究会(仮称)」を設置し、ICTやロボット等を活用した新たなビジネスの可能性を研究する。

②ICTを活用した街なか交通のあり方の提言
・交通委員会と共同で、ICTを活用したタウンモビリティ等、中心市街地における安全・安心・便利な交通システムを提言する。

【講演会等】
①ICTトレンド、サイバーセキュリティに関する普及啓発
・ICTトレンド、セキュリティ対策等に関するセミナーを開催する。

ページの先頭へ