委員会活動

  • 委員会紹介
  • 活動実績

情報通信委員会 - 委員会紹介

 情報通信委員会では、ICTによって豊かな地域社会が作り出されている2020年を想定し、情報通信の将来ビジョンを「ICTイノベーション九州を目指して」としています。具体的には「安全・安心で便利な情報基盤が整備された九州」、「先導的役割を担うICT人材が育ち、集結する九州」、「あらゆる分野の社会システムにICTが利活用される九州」を3つのサブビジョンとして各種取組みを推進します。

委員長:小澤 正憲・西日本電信電話(株) 取締役九州事業本部長福岡支店長

【2017年度事業計画】

ICTイノベーション九州を実現するため、サイバーセキュリティ対策の普及啓発、高度ICT人材の育成、ICTの利活用によるビジネス創出等に取り組む。

【具現化】
①サイバーセキュリティ対策の普及啓発
 ・サイバーセキュリティ対策を推進していくためには、経営者層の十分な理解が必要とされている。そのため、有識者等による「サイバーセキュリティ推進WG<仮称>」を設置し、企業への普及啓発方策を検討・実施する。

②産業振興に資する人材育成
 ・産学連携による先導的ICT人材育成事業(実践インターンシップ)を実施するとともに、10周年記念事業を企画・開催する。

③ICT利活用の推進
 ・情報化推進関連機関と連携し、域内の産業活性化に資する地域情報化支援活動
や、ICT技術者育成活動に取り組む。       

【調査及び提言】
①ICTの利活用による新たなビジネスの創出
 ・産業振興委員会と共同で「IoTビジネス研究会」を開催し、新たなビジネスの創出に向けて取り組む。 

【講演会等】
①ITSの普及促進
 ・「第16回 アジア太平洋地域ITSフォーラム」の九州開催(2018年5月、福岡市等)の決定を契機に、最先端のICT技術等を活用した安全、快適かつ円滑な交通社会構築のための高度道路交通システム(ITS)の普及促進を図るため、交通委員会と共同で講演会等を実施する。

ページの先頭へ