一般社団法人九州経済連合会

文字サイズ
標準
拡大
LANGUAGE
日本語
英語
中国語
韓国語
トップページ の中の 九経連、会員企業様の社屋等の建築計画及び木造建築に関するアンケート調査

アンケート

九経連、会員企業様の社屋等の建築計画及び木造建築に関するアンケート調査

農林水産委員会林業部会では、木材の新たな需要先拡大のために、現在新規建築が話題となっている木造ビルの普及拡大のために、昨年度「九経連、木造ビル構造標準モデル」設計図を作成し、当HPを含め広く情報発信しております。つきましては、更なる木造ビルの普及拡大のために、九経連会員企業様に自社建築の今後の計画、及び木造建築に関する意識調査のためのアンケートにご協力いただき、更なる木造ビル普及に向けた取り組みの参考にさせていただきたいと存じます。ご多忙の折誠に恐縮ですが、主旨にご理解を賜り、アンケートへのご回答を何卒よろしくお願いいたします。

申込フォーム 入力

専用のパスワードをご入力ください。

パスワード必須

以下、アンケートにご入力いただき、「確認画面へ」ボタンをクリックしてください。

問1:貴社で2020年度以降(概ね5年間)の建築計画(本社、支社、営業所、社員寮など)の有無をお答えください。必須
  • 1 有
  • 2 無  ※無の方は問3へ
問2:問1で「1 有」とお答えの方のみ、可能な限りで結構ですので、計画内容について以下の項目番号を明記の上、ご回答ください。
 ①設計予定日 ②着工予定日 ③建築計画地(〇〇県〇〇市) ④構造(S造、RC造等) ⑤規模(〇階建て、〇㎡) ⑥予算規模 ⑦内装木質化を検討できるか(壁、床、天井 〇㎡、什器、など)

問3:社屋、営業所、社員寮などを建築する場合、木造化(内装の一部を木質化する場合を含む)を検討できるとすれば、重視する条件をお答えください。 ※その他は、理由をお答えください。必須

(複数回答可)

  • ①他構造(RC造等)と比較しコストが安価な場合
  • ②他構造と比較した場合のコスト増が10%程度の場合
  • ③耐火、耐久性が他構造(RC造等)と比較し劣らない場合
  • ④従業員の労働環境向上(癒し効果等)          
  • ⑤SDGsの観点              
  • ⑥顧客、社外へのイメージ向上
  • ⑦林業への貢献(国産材利用促進)                 
  • その他

その他を選択された方は、以下に具体的な内容をご記入ください。

問4:自社建築に木造化、木質化を導入する際にネックとなる事柄をお答えください。 ※⑦及び「その他」をご回答の方は、その他欄に理由をご記入ください。必須

(複数回答可)

  • ①他構造(RC造等)と比較しコストが高いと思う
  • ②耐火、耐久性が他構造(RC造等)と比較し劣ると思う
  • ③減価償却上の課題           
  • ④地元材の供給量が少ない、地元材を利用できない
  • ⑤木造化、木質化のメリットが不明
  • ⑥木造建築に詳しい建築設計士がいない
  • ⑦検討したことがない、選択肢として考えられない         
  • その他

その他を選択された方は、以下に具体的な内容をご記入ください。

問5:昨今の技術革新により木造ビルの建築に向けてプラスとなる材料が増えております。以下の項目についてご存知の内容をお答えください。 ※複数回答可。⑪をご回答の方は「その他欄」に理由をご記入ください。必須

(複数回答可)

  • ①日本でも生産されている木質系材料のCLT(Cross Laminated Timber)は、コンクリート並みの強度、鉄並みの高さを持ち、日本では徐々に、ヨーロッパでは高層建築物にも積極的に使用されている。
  • ②集成材の木材は鉄よりも火災時の強度低下が遅い
  • ③木造建築は減価償却期間が短いことから「節税」に効果的
  • ④国内でも10階建て以上の木造ビルが建築されている
  • ⑤木造ビルは他構造(RC造等)と比較して工期が短く、場合によっては安価に仕上げることができる
  • ⑥木造建築はSDGsの観点から企業にとって有益である
  • ⑦木造建築は癒し効果等、労働環境向上に効果がある
  • ⑧木造建築に関する、国・自治体からの補助金がある
  • ⑨九経連は木造ビルを普及させる取り組みを行い、木造ビルの構造標準モデルを九経連のHPに公開していることを知っている
  • ⑩木造建築は他構造(RC造等)と比較して軽量であり地盤の弱い地域に向いている
  • ⑪木造建築の効果についてあまり考えたことがない         
  • その他

その他を選択された方は、以下に具体的な内容をご記入ください。

問6:九経連の木造ビル事業に興味があるため、説明を聞いてみたい。必須
  • ①はい
  • ②いいえ
  • ③興味がある際に、こちらから連絡したい(九経連から連絡する場合があります)
問7:問6で「①はい」「③興味のある場合に・・・」とお答えの企業様は、ご担当者の連絡先をご記入ください。(部署・役職・お名前、連絡先(℡、E-mai)

問8:その他、木造ビル建築について、あるいは林産業の現状について、知りたいことや興味のあることをご記入ください。

問9:ご回答いただきありがとうございました。貴社名、ご回答担当者(お名前、役職)、可能であれば連絡先をご記入ください。必須

  • 戻る
  • 確認画面へ