一般社団法人九州経済連合会

文字サイズ
標準
拡大
LANGUAGE
日本語
英語
中国語
韓国語
トップページの中の九経連の活動の中の会長コメントの中の会長コメント 詳細

会長コメント

松尾会長コメント「政府のエネルギー政策の決定を受けて」
2012年9月14日

 エネルギー・環境戦略は国民生活や産業活動、我が国の経済全体に大きな影響を及ぼす極めて重要な問題であり、いわば国の命運を左右するものである。
 原子力発電は、長期的、現実的視点から検討すべきで、自然エネルギーや省エネの拡大に最大限に努めた上でも、今後とも一定比率は必要不可欠なものである。今回政府が示した戦略は、電力価格の高騰や産業への壊滅的な打撃等を考えると、全く実現性に乏しく、国を危うくするものと言わざるを得ない。
 従って、我々としては、一刻も早い再稼働を強く望むものである。

一覧