一般社団法人九州経済連合会

文字サイズ
標準
拡大
LANGUAGE
日本語
英語

入会案内

トップページの中の 情報発信の中の会長コメントの中の会長コメント 詳細

会長コメント

鳩山内閣の発足にあたって
2009年9月16日

1.新内閣の顔ぶれを見ての感想

 社民党、国民新党の両党首が入閣したこと及び新政権の目玉である国家戦
略局や財務など重要ポストに実力者が配置されたことは、新政権が総力を挙
げて課題に取り組む強い決意の表れだと思う。


2.力を入れて取り組んでほしいこと

 先ず、足元の景気対策、特に雇用対策に力を入れてほしい。また、中長期
的な視点から、成長基盤の強化と経済社会制度の抜本的改革に取り組んでい
ただきたい。

 政策の実行にあたっては、産業の活力及び地方の重視を基本とし、国民の
様々な声に広く耳を傾け、個々の政策を充分に精査し、論議を尽くすことに
より、是々非々で取り組んでもらいたい。

 具体的には、
  場刀j地方にとって不可欠な社会資本整備の推進
  場煤j地方分権改革の推進と道州制の導入 
  場普j環境問題への実効性ある対応
  場磨j法人税など税制の抜本的改革
  Ⅴ)少子高齢化対策
 等に取り組んでほしい。
                              以 上

一覧