トップページの中のお知らせの中のお知らせ 詳細

お知らせ

九州沖縄経済圏スマートフードチェーンプロジェクト発足会へのご案内
2019年6月24日

本会会員の国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)は、
九州沖縄経済圏の高い生産力(約2 兆円)と立地条件を生かして、付加価値の
高い農畜産物や加工品の市場展開やアジアへの輸出拡大を図るため、
「九州沖縄経済圏スマートフードチェーン研究会」を創設し、
育種から生産、加工、流通、輸出までのスマートフードチェーンの
事業化につながる研究開発について、1月に第1回研究会を熊本県において
開催しご提案いたしました。
第1回研究会開催後、農研機構は九州沖縄経済圏の農業・食品産業の競争力の
強化につながる共同研究課題について、大学、公設試等と協議を重ね、
テーマの具体化を進めていました。
このたび、関係機関との連携協力の成果の下、進展が図られていますので、
九州沖縄経済圏スマートフードチェーンプロジェクトを発足し、
具体的な内容についてご説明いたします。
農研機構は、今般ご提案するプロジェクトについて、
農業界、産業界から忌憚のないご意見を頂戴し、プロジェクトを
よりインパクトのあるものに磨き上げる機会とするとともに、
農業・食品産業の競争力を高め、農業者の所得向上や若い世代の
農業・食品産業への参入喚起などを通じて、地方創生に貢献して参ります。
また、プロジェクト発足会終了後には、登壇された演者と交流する
情報交換会を開催致しますので、こちらにもご参加頂き共同研究に向けた
意見交換の場となることを期待しております。

プロジェクト発足会及び情報交換会への参加を希望される方は、
< 農研機構 本部事業開発室q_smart_entry@ml.affrc.go.jp >あてに
以下の内容を明記し、返信メールを令和元年7 月2 日(火)までに送信して下さい。

【プロジェクト発足会及び情報交換会への出席希望者記載内容】
1 出席確認(該当する箇所に○印を付して、返信をお願いいたします)
(   ) プロジェクト発足会及び情報交換会へ出席を希望します。
(   ) プロジェクト発足会に出席しますが、情報交換会は欠席します。
※情報交換会に出席を希望する方へ
当日のキャンセルは受け付けられませんのでご了承下さい。
会費はおつりの無いようにご準備下さい。

2 出席者の氏名、所属、役職、メールアドレス、
※応募者数多数の場合は先着順とさせて頂きますのでご理解願います。

令和元年6 月7 日 農研機構 理事長 久間和生

お問合せ窓口:農研機構本部事業開発室 濱松 圷
029-838-6996・6758 e:mail : q_smart_entry@ml.affrc.go.jp

  • 関連URL
一覧
ページの先頭へ