一般社団法人九州経済連合会

文字サイズ
標準
拡大
LANGUAGE
日本語
英語

入会案内

中国との交流事業

◆九州・上海経済交流ミッション2014
(2014年8月)

・日 時: 2014年8月31日(日)~9月3日(水)
・場 所: 中国・上海市
・団 長: 九州経済連合会 会長 麻生 泰
・参加者: 約90名
・内 容: 投資、環境、観光、医療、学術5分野の交流拡大、MOU締結。 上海市政府に対する九州農水産物の輸出規制緩和の提言など
 

 
MOU調印の状況

新滬商連合会とのMOU締結

◆山東省商務庁(DCSP)および威海市人民政府(WMPG)と九州経済連合会とのMOU
(2018年6月)

・日 時: 2018年6月22日(金) 8:30~8:45
・場 所: 威海国際展覧センター
・署名者: 山東省商務庁庁長 余春明、威海市長 張海波、九州経済連合会会長 麻生 泰
・目 的: (日中)両国食品流通の拡大に向けた経済協力の促進、他
 

 

山東省商務庁とのMOU締結

1) 2014年度 :事業実績

〇九州・上海経済交流ミッション2014
<実施事業>
(1)【学術】「九州上海経済研究セミナー」
   ・日 時: 9月1日(月)
   ・場 所: 上海社会科学院 第一会議室
   ・参加者: 上海側 約10名、九州側 約30名
(2)【環境】「中国九州環境セミナー」
   ・日 時: 9月1日(月)
   ・場 所: ホテルオークラ上海(花園飯店)
   ・参加者: 上海側 約30名、九州川 約50名
(3)【観光①】「上海市旅游局 程副局長との懇談」
   ・日 時: 9月1日(月)
   ・場 所: 上海市旅游局
   ・参加者: 上海側 5名、九州側 5名
(4)【観光②】「九州上海観光交流セミナー」
   ・日 時: 9月1日(月)
   ・場 所: ホテルオークラ上海(花園飯店)
   ・参加者: 約110名(上海側 40名、九州側 70名)
(5)【医療】「日中重粒子医療連携懇談会」
   ・日 時: 9月2日(火)
   ・場 所: 上海市陽子・重粒子医院
   ・参加者: 上海側 約10名、九州側 約20名
(6)【投資】「新滬商連合会と九経連とのMOU締結式・投資交流セミナー」
   ・日 時: 9月2日(火)
   ・場 所: マリオットホテル上海
   ・参加者: 上海側 約30名、九州側 約50名
(7)【総合】「上海市副市長との懇談」
   ・日 時: 9月3日(水)
   ・場 所: 上海市政府応接室
   ・参加者: 上海側 10名、九州側 10名
(8)視察
   ①トヨタ自動車研究開発センター(中国)有限公司(8月31日、常熱市)
   ②東レ先端材料研究開発(中国)有限公司(9月2日、上海市)

〇九州・上海経済交流ミッション2014 フォローアップ調査
・日 時: 2015年3月23日(月)~3月25日(水)
・場 所: 中国・上海市
・内 容: 
①新滬商連合会の九州招聘のための事前協議
②上海への農水産物の輸出拡大に向けた調査
③上海社会科学院と九州経済調査協会の研究者交流事業に関する事前協議

2) 2015年度 :事業実績

〇上海新滬商連合会九州訪問団受入
・日 時: 2015年6月14日(日)~6月17日(水)
・場 所: 福岡・熊本
・参加者: 
(中国側)団 長:鄭永剛 新滬商連合会会長など新滬商連合会幹部17名
(九州側)オール九州官民で対応
九州各県(福岡県副知事、熊本県副知事、宮崎県副知事、鹿児島県副知事)
九州各政令市(福岡市副市長、北九州市副市長、熊本市副市長)
九州経済産業局長、九経連会長、会員企業など延べ90名参加
・内 容: 投資、環境、観光、医療、学術5分野の交流拡大、MOU締結。上海市政府に対する九州農水産物の輸出規制緩和の提言など

〇上海新滬商連合会・食品ミッション団受入
・日 時: 2015年10月8日(木)~10月10日(土)
・団 長: 王慧敏 小南国(集団)有限公司董事長
・参加者: 中国レストラン、食品業界など15名
・内 容: 
①FOOD EXPO九州視察
②九経連主催(農林水産省補助事業)「日本食PRセミナー」参加
③九経連麻生会長との面談
④九州農業・漁業団体訪問・産地視察
⑤九州有名食品メーカー訪問・工場視
⑥九州有名レストラン訪問

3) 2016年度 :事業実績

〇上海新滬商連合会・大商学院九州訪問団受入
・日 時: 2016年8月25日(木)~8月27日(土)
・参加者: 王仁定 上海新滬商連合会執行会長(兼大商学院院長)など18名
・内 容: 100年企業の視察を通じて匠の技術を学ぶと共にビジネスマッチングを促進

〇Slush上海(世界最大級IT・スタートアップイベント)への九州IT企業の出展支援・商談支援
・日 時: 2016年10月31日(月)9時30分~18時30分
・場 所: 上海世博展覧館(Shanghai World Expo Exhibition & Convention Center)
・参加者: 
①九経連推薦IT企業4社、同支援機関1社:しくみデザイン、Optim、SKYDISC、Fusic、StartupGoGo
②東京、大阪代表スタートアップ関連企業など:DMM.MAKE.AKIBA、東京大学、THE DECK大阪など
③上海スタートアップ関連企業:X-Node/武士陣など
④台湾スタートアップ関連企業:SYNTREND(台湾ホンハイ集団)、iiiNNO台湾など
⑤在中国日本国大使館
⑥九経連
・内 容: 
①九州IT企業4社の常設展示出展(JAPANブース共同出展)/個別商談
②九州IT起業家(Optim)のピッチ大会出場支援など
・結 果: 
①世界48か国5,000人超が参加、JAPANブース(九州ブース)の来場者数最多
②九州IT企業は来場者との個別商談を多数実施
③九経連の仲介により、日中台3か国地域(東京、大阪、福岡、台北、上海)における有力IT企業6社(コワーキング)が「スタートアップ&イノベーションエコシステムの連携に関する覚書(MOU)」を締結、IT分野における日中台交流軸を形成

       会場の様子

〇上海新滬商連合会とのITビジネス交流会
・日 時: 2016年10月31日(月) 18:00~21:00
・場 所: 上海市内 宏豪浦江一号
・参加者: 
①新滬商連合会輪番主席、秘書長など幹部15名
②九経連推薦IT企業4社、同支援機関1社:しくみデザイン、Optim、SKYDISC、Fusic、StartupGoGo
③東京、大阪代表スタートアップ関連企業など:DMM.MAKE.AKIBA、東京大学、THE DECK大阪など
④上海スタートアップ関連企業:X-Node/武士陣など
⑤台湾スタートアップ関連企業:SYNTREND(台湾ホンハイ集団)、iiiNNO台湾など
⑥在上海日本国総領事館
⑦在中国日本国大使館
⑧九経連
・内 容: 
①新滬商連合会・邓旭春輪番主席挨拶
②在上海日本国総領事館挨拶
③九経連会長挨拶
④日本代表IT企業(東京、大阪、九州計8社)による上海投資家向けピッチ・質疑応答
・結 果: 日本代表IT企業(東京、大阪、九州計8社)の2社に即日引き合いがあり(うち1社九州)、翌日、新滬商連合会関連企業と個別商談を実施

       ITビジネス交流会

〇上海への九州農産物輸出拡大に向けた取組
・日 時: 2016年10月31日(月) 14:15~15:15
・場 所: 上海市政府会議室
・参加者: 
①上海市:桑副主任(Vice Chairman)、孫国際服務貿易処長、陳外事副処長他
②九経連:会長、国際部長
③大使館、領事館:在中国日本国大使館参事官ほか
・内 容: 
①九州農産品の対中(対上海)輸出促進要望
②上海クルーズ船など日中観光協力の促進
③医療・介護分野での連携、他

       上海市との協議

4) 2017年度 :事業実績

〇九州上海IT投資交流事業「Startup Go! Go! 2017」
・目 的:前年に上海で行ったIT投資交流事業のフォローアップとして実施。一般社団法人StartupGoGoと連携し、九州はもとより上海や台湾の第一線で活躍するIT起業家、ベンチャーキャピタル、大学関係者などの参加のもと、(1)大企業とベンチャーの連携・協働・共創、(2)グローバルイノベーションネットワークの形成、他を目的とした事業
・日 時: 2017年10月4日(水) 13:00~21:30
・場 所: 福岡市・電気ビルみらいホール
・参加者: 470名
・招 聘: 
①上海代表スタートアップ関連企業3社
②台湾代表スタートアップ関連企業、団体8社
・内 容: 
①日中台から集まったスタートアップによるピッチバトル「The Pitch」
②九州・上海・台湾にて活躍する新進気鋭のベンチャー企業による常設展示ブース&ピッチコンテスト
③「ローカル to グローバル」をテーマに、日本を代表するベンチャーキャピタリストや世界で活躍するスタートアップによるパネルディスカッション
④「アジアにおけるスタートアップエコシステム」をテーマに、上海や台湾などから第一線で活躍するインキュベーターを招き、現地のエコシステムを語るトークセッション、他
・参 考: 
このIT投資交流事業「Startup Go! Go!」については九経連における主管部署を産業振興部に移管し、継続事業として2018年度にも実施

       Pitchの様子

5) 2018年度 :事業実績

〇山東省威海市栄成市訪問団受入
・日 時: 2018年7月24日(火) 14:00~16:30
・参加者: 栄成市副市長 胡小飛など7名
・内 容: 
①博多港コンテナターミナル、福岡市中央卸売市場などを視察
②農産物、水産物の流通拡大に向けた九経連との意見交換

       九経連との意見交換

〇九経連、九州農水産物直販㈱(九直)による山東省訪問
・日 時: 2018年8月8日(水)~11日(土)
・場 所: 山東省威海市栄成市
・参加者: 
①山東省威海市商務局副局長 郭良田および商務局員
②地元企業:山東新大東股份有限公司、栄成泰祥食品股份有限公司、家家悦集団股份有限公司、威海港集団有限公司
③九直:代表取締役社長および職員
④九経連:農林水産部長および農林水産部員
・内 容: 地元水産品企業などの視察と商談

       威海港の視察

〇九州産養殖ブリ初荷出発式
・日 時: 2018年9月11日(火) 8:00~8:45
・場 所: 福岡空港
・参加者: 
①山東省威海市商務局副局長 郭良田および商務局員
②威海港集団有限公司副総経理 王暁東および職員
③九直:代表取締役社長および職員
④九経連:会長、農林水産部長および農林水産部員
・内 容: 鹿児島県東町漁協のブランドブリ「鰤王」37ケース(約260kg)を福岡空港から青島空港に向けて空輸で初出荷。出発式には新聞、テレビ各社が多数取材に来訪

       福岡空港での出発式

〇山東省威海市商務局との意見交換
・日 時: 2018年9月11日(火)~12日(水)
・参加者: 山東省威海市商務局副局長 郭良田および商務局員、威海港集団有限公司副総経理 王暁東および職員
・訪問先: 
①伊万里市木材市場
②福岡市港湾空港局
③福岡空港ビルディング㈱
④北九州市港湾空港局
⑤九経連
・内 容: 来福の機会を捉えて、九州産木材の集積地・加工場を視察、港湾・空港連携に向けた情報収集および意見交換

       木材市場の視察

6) 2020年度 :事業実績

〇山東省商務庁tのWeb会談
・日 時: 2020年7月15日(水)
・場 所: 福岡市・九経連会議室(オンライン形式)
・参加者: 九州経済連合会、山東省商務庁、駐福岡中国総領事館、山東省駐日代表処
・テーマ: 「農水産物輸出拡大-Afterコロナ/Withコロナ下での交流拡大」
・内 容: コロナウイルス感染症の影響により経済活動が停滞している中、九経連とMOUを結んでいる山東省商務庁との間で、九州から中国への農水産物輸出拡大-After/Withコロナ下での交流拡大-をテーマにWeb会談を実施。検疫に関する九州側からの質問、要望に応えるべく済南税関の幹部も同席した山東省会場と、福岡の中国総領館、東京の山東省駐日代表処を含む3か所を結んで実施。山東省側は九州農水産物輸入に意欲的であり、マッチング商談会を協力して進めることで一致。コロナの影響でヒトの動きが滞る中ではあるが、今後オンライン、オフラインを問わずに、新たな形での交流を継続する。

       Web会談の様子

〇中国への農水畜産物輸出における規制緩和への緊急要望
・日 時: 2020年9月3日(木)および12月25日(金)
・場 所: 駐日本国中華人民共和国大使館
・内 容: ● 内 容:麻生会長による孔大使への表敬訪問。中国への九州の農水畜産物輸出拡大の思いを携え、農水畜産物輸出規制緩和に関する要望活動を実施。

       孔大使訪問

〇山東省とのオンライン商談会
・日 時: 2020年12月7日(月)15:00-18:00
・場 所: 福岡県Ruby・コンテンツ産業振興センター (オンライン形式)
・主 催: 九州経済国際化推進機構、山東省商務庁
・共 催: 九州食の輸出協議会
・目 的:7月に行われた山東省商務庁とのWeb会談の際に、中国への食品輸出拡大を目指す九州側と日本からの食品輸入をしたい山東省側で、食品のマッチング会を開催することを決定。九州側5社、山東省側29社が参加。コロナ影響下で渡航は難しいという現状から、オンラインにて開催。

       オンライン商談会開会式の様子