トップページの中の 月報「あすの九州・山口」の中の地域動向情報平成30年度(沖縄)

地域動向情報

おきなわ技能五輪アビリンピック2018平成30年11月2日から5日 沖縄初開催
2018年05月号

若手技能者の技能向上、ものづくり産業の発展、障害者雇用の促進を図るため開催される技能五輪全国大会及び全国障害者技能競技大会(全国アビリンピック)。両大会が、今年11月2日(金)から5日(月)にかけて沖縄県で初めて開催される。
 競技は奥武山公園、沖縄コンベンションセンター、沖縄県総合運動公園など本島中南部の会場を中心に6市14カ所で実施し、全国から約3,200名の出場選手及び関係者が参加する。
 期間中は会場と主要地域を結ぶ無料シャトルバスを運行するほか、県内外から来場する応援・見学者の皆様も楽しめるよう、観光物産展、子どもも楽しめる”技”を披露するイベント、アジアの技能者を招聘する技能実演交流プログラム、企業誘致PR事業、障害者ワークフェアを実施する。競技・イベントともに見学は無料。
 大会が開催される11月は、日差しがやわらぎたいへん過ごしやすく、観光地巡りにも適した季節であるので、、多くの皆様にご来場いただきたい。
 
〈問い合わせ先) おきなわ技能五輪・アビリンピック2018推進協議会事務局
        (沖縄県商工労働部労働政策課 技能五輪・アビリンピック準備室)
電話098-866-2013 大会ホームページ https://www.okinawa2018.jp/
大会twitter  #okinawa2018 
  (本文 約480字)

島ぜんぶでおーきな祭 「第10回沖縄国際映画祭」
2018年06月号

2009年から始まった、沖縄国際映画祭は、節目となる第10回目を迎えた。沖縄の春を彩る風物詩として定着している本映画祭だが、今年は、4月19日から22日までの、4日間、那覇市、宜野湾市、沖縄市、北谷町、北中城村をはじめとする本島内各所で開催された。また、県内全41市町村及び県内の学生、横浜の鶴見区、京都、群馬、大阪の大正(たいしょう)区などの地域で応援団も立ち上がるなど、沖縄県内のみならず、県外でも盛り上げようという機運が高まっている。
今回のおーきな祭(さい)では、豊かな自然環境と歴史、伝統、文化が息づく沖縄各地域の魅力を発信する地域発信型映画や地元CM、国内外から集まった優れた映画の作品上映や、芸人さん達と一緒に行われる県内各地でのイベントなど盛りだくさんの内容で行われ、エンターテイメントを通して、沖縄が持つ様々な魅力を、世界に発信する厚みのある映画祭になった。問い合わせは、同映画祭ホームページhttp://www.oimf.jp/


2018年07月号


2018年08月号

ページの先頭へ