今月の月報

平成30年08月号(第685号)
9つの新規事業で実績づくりへ~第58回定時総会・第152回理事会

  • PDFを見る
  • バックナンバー

表紙写真

かぼす(大分県)
かぼすは、食材の味を引き立てる爽やかな香りとまろやかな酸味が特徴で、大分県が全国出荷量の97%を占める当県の代表的な農産物です。
 かぼす栽培の歴史は古く、江戸時代には始まり、昭和40年代に大々的に奨励したことから産地化が急速に進み、県内全域で生産量が拡大しました。その後、貯蔵技術やハウス栽培技術の確立により、8~9月の露地期だけでなく、年間通してグリーンのかぼすの出荷が可能になりました。
 平成29年5月には、かぼすが歴史ある高品質な産品であると国から認められ、地理的表示(GI)保護制度に「大分かぼす」として登録されました。これにより、各方面から注目が集まり、更なる知名度向上につながっています。
大分かぼすは今年も8月に旬入りする見込みです。焼き魚や焼酎、そして大分では定番のお味噌汁に、大分かぼすを搾って召し上がってみませんか?
この時期にぴったりの爽やかな大分の味をぜひご賞味ください。

問い合わせ先
大分県農林水産部 おおいたブランド推進課 国内流通班 097-506-3634
         園芸振興課 果樹・花き特用班    097-506-3656

巻頭言

九経連の動き

会員企業紹介

九州・山口地域動向

詳しく見る

日誌・スケジュール

ページの先頭へ