一般社団法人九州経済連合会

文字サイズ
標準
拡大
LANGUAGE
日本語
英語
中国語
韓国語

入会案内

トップページの中の九経連の活動の中の委員会活動の中の国際委員会の中の活動実績の中の活動実績 詳細

委員会活動

  • 概要・お知らせ
  • 開催案内・活動報告

国際委員会 - 活動実績

【5月27日開催】シンガポール販路開拓ウェビナー
2021年5月27日

福岡とシンガポールを結び、「アジアのショーケース・シンガポール」への販路開拓ウェビナーを開催した。

概要は次のとおり。

【日時】2021年5月27日(木) 15:15~17:00
【会場】Zoomによるライブ配信
【主催】九州経済国際化推進機構、一般社団法人九州経済連合会
【後援】福岡国際空港株式会社(FIAC)
【参加費】無料
【参加者】96名
【プログラム】
◆第一部:講演
「海外就航エアラインに対する九州及び福岡空港のマーケティング~福岡国際空港株式会社(FIAC)の知見の共有~」
/講師:福岡国際空港株式会社(FIAC) 執行役員空港営業本部長 チンリオン・テオ 氏
◆第二部:トークセッション
「シンガポールでの物産事業展開を成功させるための秘訣」
/パネリスト:
JRE GF FOOD SERVICE PTE.LTD Director 大見山 俊雄 氏
R&W Consultancy Pte, Ltd./Office Reiko Amano 天野 礼子 氏
Global Partners Consulting コンサルティングマネージャー 泉 美帆 氏
九州農水産物直販株式会社 総務企画部 部長 高村 水碧 氏

 第一部の講演では、福岡国際空港㈱のテオ本部長より、同社が国際路線就航を促す取り組みに利用する、九州と福岡のセールスポイントが示された。
 第二部のトークセッションではまず、事前に収録したチャンギ空港併設商業施設「JEWEL」内にある店舗「JW360°」の現地映像を、運営を行うJRE GF FOOD SERVICEの大見山氏の解説と共に紹介した。また現地に豊富なネットワークを持つコンサルタントのR&W Consultancyの天野氏、GPCの泉氏から現地のライフスタイルや市場の特徴、日本製品の売り方について解説があった他、九州農水産物直販㈱の高村氏からは九州の商社の目線から、自社商品のブランディングの必要性が示された。
 その後のトークセッションでは事前に集まった視聴者からの疑問について、各パネリストが回答し、ウェビナーは盛況のうちに閉会した。事前質問はもちろん、ウェビナー中にもたくさんの質問が投稿され、視聴者の関心の高さが伺えた。今回のウェビナーを通じ、九州企業の海外展開が更に拡大することが期待される。

一覧