一般社団法人九州経済連合会

文字サイズ
標準
拡大
LANGUAGE
日本語
英語

入会案内

トップページの中の九経連の活動の中の委員会活動の中のの中の活動実績の中の活動実績 詳細

委員会活動

  • 概要・お知らせ
  • 開催案内・活動報告

- 活動実績

モノづくりフェア2010 情報通信セミナー開催
2010年10月15日

[日 時]平成22年10月15日(金)11:00~16:30 [場 所]マリンメッセ福岡(福岡市) [参加者]第1部:83名、第2部:89名  情報通信委員会は、九州におけるICT利活用促進とリテラシー向上を目的として、九州地域組み込みシステム協議会(ES-Kyushu)と共催でスマートコミュニティに関する情報通信セミナーを開催した。セミナーは、京都大学においてエネルギーの情報化に関する研究を進める松山教授による基調講演と、九州におけるスマートコミュニティ実現に向けた各種取り組みの紹介及び意見交換会の2部構成で行った。  第1部では、アメリカやヨーロッパと比較しながら、持続可能な社会の実現に向けたエネルギーの情報化の重要性やその実現ステップ、またスマートタップの実演を交えながら具体的な研究内容についてご講演頂いた。第2部では、実際に九州でスマートコミュニティに関する取り組みを進めている、長崎県、福岡スマートハウスコンソーシアム、九州電力、九州工業大学に具体的内容をご紹介頂き、その後の意見交換会では活発な質疑が飛び交い、参加者のスマートコミュニティへの関心の高さがうかがえた。     
《セミナープログラム》   《第1部》11:00-12:00  11:00-11:05    開会挨拶 [(社)九州経済連合会情報通信委員長 井手口 修一]  11:05-12:00    基調講演 『エネルギーの情報化とスマートコミュニティ                ~持続可能な社会づくりに向けて~』     ■講演者  京都大学大学院情報学研究科 教授 松山 隆司       
《第2部》13:30-16:30  13:30-15:30    事例紹介  『九州におけるスマートコミュニティ実現への取組み』              ~九州における豊かな地域社会の形成に向けて~   〔タイトル〕 『長崎EV&ITSプロジェクト』             ~離島型・地域型エネルギー・観光情報地産地消モデル           の構築を目指して~     発表者:長崎県産業労働部 政策監 鈴木 高宏                 〔長崎EV&ITS推進担当〕      (東京大学 生産技術研究所 先進モビリティセンター 客員准教授)           〔タイトル〕 『スマートハウスの未来』          ~自然エネルギーと系統のハイブリッドシステムで家庭用EV急速充電器を実現する~     発表者:福岡スマートハウスコンソーシアム 代表  中村 良道      (株式会社 スマートエナジー研究所 CTO ファウンダー       芝浦工業大学 電気工学科 非常勤講師)   〔タイトル〕 『スマートグリッドのための通信ネットワーク』     発表者:九州電力㈱電子通信部 スマートグリッド通信グループ 副長                                   西田 真三              〔タイトル〕 『ネットワークにおける省電力化技術動向』      発表者:九州工業大学情報科学センター・ネットワークデザイン研究センター 助教                                    福田  豊  15:30-15:40 休 憩  15:40-16:25    上記出演者による意見交換会   〔テーマ〕九州におけるスマートコミュニティ実現のために    ■コーディネーター    (社)九州経済連合会 社会資本部長  筬島修三  16:25-16:30    閉会挨拶[(社)九州経済連合会情報通信委員会企画部会長 岩崎和人]
一覧