一般社団法人九州経済連合会

文字サイズ
標準
拡大
LANGUAGE
日本語
英語
中国語
韓国語
トップページ の中の 九経連の活動 の中の 委員会活動 の中の 産業振興委員会 の中の 中小規模製造業に特化したDX事例の調査報告書(IPA)

産業振興委員会

中小規模製造業に特化したDX事例の調査報告書(IPA)

中小規模製造業に特化したデジタルトランスフォーメーション(DX)事例の調査報告書がIPA(独立行政法人情報処理推進機構)により公開されました。
経産省が2018年9月に「DXレポート」を発表して以来、デジタル技術やデータ活用で組織の競争力を向上するDXへの取り組みが加速しております。
しかし、大企業ではスマート工場などの取り組みが進む一方で、中小規模の企業では人材やコスト面の課題などからDXへの取り組みが大企業ほど
進んでおらず、DX推進の課題となっております。
今回のIPA調査では特徴的なDX推進の取り組みを実施している国内企業14社を対象に事例ヒヤリング調査を行っております。
本報告者では、DX推進上の課題を4つに分類し、それらに対する対応例を14社へのヒヤリング調査結果を踏まえて紹介しているところが特長です。
具体的には、「マインドセット・企業文化の変革に関する課題」「『データ活用』を推進する上での課題」「企業間連携を推進する上での課題」「製品・サービス
変革を推進する上での課題」の4つを明示しております。ご参照ください。

本受付は終了しました。