委員会活動

  • 委員会紹介
  • 活動実績

関門連携委員会 - 活動実績

下関北九州道路中央要望活動
2018年3月28日

要望先:財務省、国土交通省
出席者:13名

(要望団体)
・下関北九州道路整備促進期成同盟会
      会長 山口県知事    村岡 嗣政
・下関北九州道路建設促進協議会
      会長 九経連会長    麻生  泰
・下関北九州道路整備促進山口県議会議員連盟
      会長 山口県議会議員  塩満 久雄
・下関北九州道路整備促進福岡県議会議員連盟
      会長 福岡県議会議員  中尾 正幸
・下関北九州道路整備促進北九州市議会議員連盟
      会長 北九州市議会議長 井上 秀作
・下関北九州道路整備促進下関市議会議員連盟
      会長 下関市議会議長  戸澤 昭夫
・(一社)中国経済連合会
      会長          苅田 知英
・(一社)九州経済連合会
      会長          麻生  泰
・(一社)中国経済連合会・(一社)九州経済連合会
      関門連携委員会 委員長 吉村  猛

 25日の整備促進大会で承認された大会決議をもって、財務省及び国土交通省を訪れ、要望を行った。(要望団体は上記のとおり)
 要望先からは、「早期具体化に向けていきたい。」などの発言があった。

 ところで、平成30年度予算においても、今年度と同額の調査費補助(全体2,100万円のうち国費700万円)がつくこととなった。
 来年度についても「下関北九州道路調査検討会」による調査が継続すると思われるが、協議会・九経連としても、行政との連携を密にし、この検討会の議論を進め、下関北九州道路の早期実現を目指していきたい。

一覧
ページの先頭へ