一般社団法人九州経済連合会

文字サイズ
標準
拡大
LANGUAGE
日本語
英語
中国語
韓国語
トップページの中の九経連の活動の中の委員会活動の中の関門連携委員会の中の活動実績の中の活動実績 詳細

委員会活動

  • 委員会紹介
  • 活動実績

関門連携委員会 - 活動実績

下関北九州道路中央要望活動
2017年8月10日

(要望団体)
・下関北九州道路整備促進期成同盟会
         会長 山口県知事       村岡 嗣政
・下関北九州道路建設促進協議会
         会長 九経連会長       麻生  泰
・下関北九州道路整備促進山口県議会議員連盟
         会長 山口県議会議員    塩満 久雄
・下関北九州道路整備促進福岡県議会議員連盟
         会長 福岡県議会議員    中尾 正幸
・下関北九州道路整備促進北九州市議会議員連盟
         会長 北九州市議会議長   井上 秀作
・下関北九州道路整備促進下関市議会議員連盟
         会長 下関市議会議長    戸澤 昭夫
・(一社)中国経済連合会 
         会長               苅田 知英
・(一社)九州経済連合会   
         会長               麻生  泰
・(一社)中国経済連合会・(一社)九州経済連合会
         関門連携委員会 委員長   吉村  猛

 3日の整備促進大会で承認された大会決議をもって、自由民主党(高村正彦副総裁)、
公明党(井上義久幹事長)、国土交通省(秋元司国土交通副大臣、森昌文技監)、
財務省(福田淳一事務次官)を訪れ、要望を行った。(要望団体は上記のとおり)
 要望先からは、「要望内容をしっかりと受け止めさせていただく。」などの発言
があった。
 今年5月に県、市、国、経済界の実務者レベルで組織する「下関北九州道路調査
検討会」が設立され、概略ルート、構造形式、整備手法の3つの観点から調査が進め
られている。
 今後はこの検討会による調査を加速させ、次の段階「計画段階評価」に移行させる
必要がある。
 このため、九経連としても、行政と連携を密にし、この検討会の議論を進め、下関
北九州道路の早期実現を目指していきたい。

一覧