委員会活動

  • 委員会紹介
  • 活動実績

資源エネルギー・環境委員会 - 活動実績

平成30年度第2回資源エネルギー・環境委員会
2019年2月19日

平成30年度第2回資源エネルギー・環境委員会

平成31年2月19日

資源エネルギー・環境委員会 活動実績

第2回資源エネルギー・環境委員会
1.日 時:平成31年2月19日(火)14:00~15:30
2.場 所:電気ビル共創館3階 カンファレンスC
3.出席者:32名
4.議 事:
(1) 2018年度 資源エネルギー・環境委員会 活動報告
 ・「地中熱・九州モデル研究会」の活動実績と閉会について 他
(2) 2019年度 資源エネルギー・環境委員会 事業計画(案)
 ・「九州エネルギー関連ビジョン(仮称)」の策定について 他
(3) 意見交換・その他
5.内 容:
今回委員会では、貫委員長(九州電力㈱相談役)の冒頭挨拶ののち、同委員会活動の2018年度実績と2019年度計画を中心に議論した。
 2018年度実績では、3か年にわたる「地中熱・九州モデル研究会」活動の総括として作成した、提案リーフレット「地中熱で省エネ・省コスト・省CO2!!」を紹介するとともに、同研究会の閉会について報告した。また、九州地域戦略会議傘下の取組として、「再生可能エネルギー世界展示会」でのPR等の活動実績を報告するとともに、今後は2020年度時点のアクションプラン中間評価も見据えつつ、2019年度も基本的に活動を継続実施することとした。
 更に、2019年度の新たな取組として「九州エネルギー関連ビジョン(仮称)の策定」を原案どおり実施することとした。これは、複雑かつ不確実性の高いわが国エネルギー見通しの中、今後の九州経済の発展に相応しい一定のポリシー下で、実効性の高い財界活動を図る活動であり、その策定活動に先立ち、学識関係者・企業・団体等で構成するワーキンググループを立ち上げる予定である。

一覧
ページの先頭へ